ペニス増大方法~チントレとペニス増大サプリで短小包茎改善!~

亜鉛はどのような成分なのか?

亜鉛は人間の体にとって必要不可欠な成分で、不足してしまうと健康障害が
起きてしまう可能性があるくらい重要な成分です。

特に男性には恩恵の多い成分ですので、普段の食生活から
積極的に亜鉛を摂取することを意識して欲しいと思います。

では、亜鉛とは一体どのような成分で、どのような効果があるのか、
亜鉛には危険性はないのかなど、亜鉛について紹介していこうと思います。

亜鉛の重要性

亜鉛とはミネラルの1つであり、タンパク質を合成する時や、
骨の発達に欠かすことが出来ない成分です。

しかも、この亜鉛は体内で生成することが出来ないため、
外部から体内に摂取しなければならず、亜鉛の摂取不足が起きてしまうと、
体に大きな支障をきたしてしまいます。

特に体の成長に大きく関わりがあるので、亜鉛が不足してしまうと、
体の発達はもちろんのこと、脳などの発達にも非常に大きな影響がありますし、
大人の場合だと味覚障害や機能性障害に陥ってしまう可能性があります。

勃起力、サイズに自信がないなら

亜鉛には男性機能を正常化したり、向上してくれる効果があるとされています。

特に、EDや勃起不全といった悩みを抱えている人は積極的に亜鉛を摂取すると
それらの悩みの解消が出来る可能性があります。

男性機能の障害には様々な要因がありますが、亜鉛不足という場合も少なくないらしく、
極端に亜鉛が不足してしまうと、勃起不全や精力減退に繋がってしまう可能性が高くなっているのです。
なので、亜鉛を摂るだけで、これらの症状を改善できる場合もあるようです。

亜鉛を十分に体内に摂取できているか、またはそうでないかとでは、
体に及ぼす影響はかなり違ってくるので、積極的に亜鉛は摂取した方が良いでしょう。

短小で悩んでいる人にも、勃起力の向上は陰茎の増大につながるので効果的です。
しかも、成長に関わりのある成分ですので、陰茎の成長を願うのであれば、
やはり必須の成分と言えるのではないでしょうか。

亜鉛の効果

亜鉛には、主に体内で起こる様々な働きをサポートしてくれる作用があります。
具体的には下記のような効果が挙げられます。

味覚の正常化

人間の舌には味蕾というものがあり、そこで食べ物や飲み物の味を感じ取ります。その味蕾の中の細胞において亜鉛は重要な役割を担っています。

発育、成長

亜鉛と一緒にタンパク質を摂ることで新陳代謝を促進してくれる働きがあります。特に新陳代謝が活発化する成長期の子供には欠かせない成分です。

免疫力の向上

亜鉛には粘膜を保護する働きのあるビタミンAを体内にとどめる作用があります。それによりのどの痛みや鼻水などを緩和してくれます。

また体内に入ってくる細菌を攻撃する白血球にも亜鉛は含まれているので、病気やけがの回復にも作用してくれます。ですので、亜鉛が体内に十分にあることによって、風邪など病気になりにくいのです。

生殖機能の向上

亜鉛は男性にある前立腺や精子に多く存在しています。特に精子の形成には亜鉛は必要になるので、とても重要な成分なのです。

亜鉛は男性の生殖機能の向上になくてはならない成分なので、セックスミネラルと言われるほど、男性機能全般に効果をもたらすと言われています。精子の生成に欠かせないことから、精力の向上につながると考えられているのです。

精力サプリや短小改善のペニス増大サプリの多くに、亜鉛が配合されているのはこのような理由からです。勃起力の向上、それにともなう陰茎の増大、成長。精力や短小の悩みになくてはならない成分と言えるかも知れません。

副作用

亜鉛は人間にとって必要不可欠な成分であり、なるべく不足しないよう
積極的に摂ることをお勧めしますが、逆に過剰摂取してしまうと
体内に危険を及ぼしてしまう可能性があります。

具体的な数字で見ると、男性は1日に10mg~15mgぐらいの摂取が理想的なようです。
(*1日の上限値は40mgと言われています。)

ですが、過剰に摂取してしまうと、軽い場合で抜け毛や肌荒れ、貧血。
更に大量の亜鉛を摂取してしまった、ひどい症状の場合だと、発熱や腹痛、
免疫力の低下などをひき起こしてしまう場合があります。

最悪のケースとしては、がん細胞を活発化させてしまい、
癌になってしまうのを早めてしまう可能性もあります。

食べ物での摂取なら、よほどのことがない限り過剰摂取にはなりにくいのですが、
亜鉛のみをサプリメントで補っている場合は、必ず適量を意識して服用するようにしましょう。

尚、サプリメントでも、精力やペニス増大のサプリメントに亜鉛が配合されている場合には、
過剰摂取をあまり意識する必要はありません。
上限値を越えて体に影響が出るような配合を通常はしていないからです。

ただし、推奨の摂取量が1日2錠のサプリを、6錠、10錠と飲めば話は別です。
サプリメントは健康食品に分類されますので、自由に飲むことが出来ますが、
亜鉛に限らず摂取量は考えた方が良いのです。

ちなみに、上限量は1日に40mgなどと言われていますが、数値は発表している
各所で違っていますし、個人差もあるでしょう。
また、上限値を多少超えて亜鉛を数日間摂取しても、普通なら特に問題がないはずです。

長い期間をかけて、通常ではありえないような摂取量の亜鉛を摂取し続けると、
体内で重大な疾病を引き起こす可能性があると言われています。

単体の亜鉛サプリの場合、1錠で15mg含有などのものもあるので、
このページでは摂取量に注意が必要と書かせていただいています。

なので、亜鉛の摂取を怖がる必要は全くありませんし、
むしろ意識して摂取して欲しい良い成分であることに間違えはないのです。

亜鉛に限らず過剰な摂取は、どんなに良い成分でも体に害があるのは言うまでもないですね。

亜鉛が含まれている食べ物

普段私たちが口にしている食べ物の多くに亜鉛は存在しています。

特に卵や大豆などには多く含まれており、また私たちも頻繁に口にしているものです。
また、牛肉、特にもも肉にも亜鉛は豊富に含まれています。

そして何といっても亜鉛と言えば生牡蠣です。

他の食べ物に比べ、牡蠣には群を抜いて亜鉛が多く含まれています。

牡蠣がおいしい時期に、沢山の牡蠣を食べる方も少なくないと思いますが、 連日大量の牡蠣を食べすぎるのは、少なからず亜鉛の摂りすぎになる可能性もありますし、 牡蠣自体の食べ過ぎが理由で、お腹を壊したりすることもあるので注意しましょう。

特に、生牡蠣にレモンをかけて食べている場合には、
クエン酸やビタミンCの効果で亜鉛の吸収率がアップしています。

とは言え、牡蠣の食べすぎで、亜鉛の摂取しすぎと言うのもありえないと思いますが・・・。
いずれにしても、食べすぎは良くありません。
食べ過ぎてしまう気持ちも分かりますけどね。

亜鉛の効果的な服用の仕方

先にもお話ししましたが、亜鉛は生牡蠣に豊富に含まれています。
ですが、毎日ずっと牡蠣を食べるのもなかなかしんどいですし、環境的に難しいです。

牡蠣の他にも様々な食品に含まれていますが、
必要なだけの亜鉛が摂取できるかは怪しいところです。

特に、勃起力の低下、短小ペニスの改善など、男性機能の改善を求めている人にとって、
通常の食生活だけで亜鉛を十分に摂取することは難しいです。

なので、食生活だけではなく、サプリメントを上手に使って亜鉛の摂取を心掛けた方が良いです。
とは言え、亜鉛サプリ単体で摂取する必要はないですから、
亜鉛が配合されている精力サプリやペニス増大サプリで補うように摂取してください。

当然、精力サプリやペニス増大サプリには、亜鉛だけではなく、勃起力を向上させたり、
ペニスを大きくするための成分が豊富に配合されています。

なので、それらを飲んだ方が、勃起力の向上や短小の改善には間違えなく良いのです。

食生活で亜鉛を意識しつつ、精力サプリ、ペニス増大サプリで、
勃起力や短小の悩みにアプローチするのがベストな選択だと思います。

ページのトップへ戻る